toptoppage


2017年 統計講座(topics)のご案内
※開講科目は随時追加します。


 2016年度公開講座を下記のとおり開講します。公開講座では、当該科目の統計データ分析の本質的な考え方 使い方、数値結果の見方・信頼性等を分かり易く説明することを心掛けます。統計データ分析の有用性を理解し、学んだことを企業での仕事や学術論文執筆等で生かす意欲のある方を歓迎します。
 「経時データ・パネルデータ解析」などでは、大学の教養課程で学ぶ数学を使うことがあります。数学を使うときは、簡単な説明を加えます。分からないときは、遠慮なく聞き返して下さい。そのような質問は、担当講師にとっては有りがたく、とても良い勉強になりますので、よろしくお願い致します。
 講師は統計科学研究所・統計データ分析士資格認定機構役員の先生が担当します。
 今年度の担当は、各統計講座科目を参照下さい。担当講師名も記載されています。
 各講座とも対話のできる少人数とし、原則として定員は
8人 とします。

 下表の開講科目をクリックすると講義要項が表示されます。会場へのアクセスはこちら
開講科目 実施日時 会 場 備 考
1  コレスポンデンス分析とテキストマイニング゙
 (自由回答のデータ分析)
2017年3月19日(日) 中央大学
駿河台記念館
受付中
2  リスク管理のための統計データ解析 中央大学
駿河台記念館
 
 
3  暗号と乱数‐情報セキュリティへの活用と実習   中央大学
駿河台記念館
 
 
4  経時データ・パネルデータ解析 2017年
11月25日(土)・11月26日(日)
中央大学
駿河台記念館
受付中
 上記開講科目の講義時間は原則として土曜日は10時〜18時(日曜日は 9時〜17時)としています。
  ただし、10月16日(日)の「リスク管理のための統計データ解析」は10時〜18時です。

 受講料
  1日につき、25,000円(資料代込、税込)
  統計科学研究所の講座をすでに2日以上受講(申込済を含む)している場合は、
     上記科目1日につき、22,500円(資料代込、税込)
  キャンセルの場合、開講日の前日から7日前までは全額返金しますが、その後は半額返金となります。
   ただ、体調がわるいなどのやむを得ない事情のときは、先で行う同じ名称の講座に、あるいは他講座
   に、できる限り振り替えて頂いています.
 ●昼食は担当講師が、第一ホテル運営の駿河台記念館 レストラン・プリオール へ招待します。
 修了証発行
  講座終了後に、科目の目指すところを理解したと認められた方に修了証を発行します。
  上記科目は統計データ分析士【2級】の認定科目になります。
 ●受講申込み問い合わせ
  統計科学研究所ホームページの各フォームをご利用ください。
Copyright c Toukei Kagaku Kenkyujo, Co., Ltd. All right reserved