トップページに戻るtoppage
2018年度公開講座案内・申込締切日・授業料など詳細はこちら

Pythonによる統計分析勉強会
半日コース
 Python プログラミングを活用して、Pythonで統計データ分析したい人向けの勉強会です.授業はご自分のパソコンに、ANACONDAをインストールしている方が対象です。

日 時 2018年12月8日(土曜日) 13時〜18時
場 所 中央大学駿河台記念館あるいは六本木駅周辺の会場(参加申込者にはメールで詳し     い場所を、数日前にお知らせします).
対象者 Pythonによる統計データ分析に興味のある方
受講料 講義資料代 及び 講座終了後の懇親会費 計 5,000円
     領収書は発行しません。
参加受講申込みは、当研究所HPの統計講座申込欄を利用下さい。
講座内容は概要以下のとおりです。
 [授業の流れ、進め方]
   杉山高一先生による担当講師の紹介
 1.Pythonによる 基本統計量の計算 ・基本的なグラフ
           統計推定、検定の例
 2.Pythonによる重回帰分析
 3.Pythonによる主成分分析
 4.Pythonによるクラスター分析
 5.Pythonによる決定木分析


これからANACONDAをインストールする方は

https://docs.google.com/presentation/d/1eqOzOXSR8RPbkMU2ZtLlmc5U0k3W6Gg16NgjGBGjUMQ/edit?usp=sharing

に詳しく書いてありますので、参照ください。
Copyright c Toukei Kagaku Kenkyujo, Co., Ltd. All right reserved